2019年10月18日(金)の経済指標・要人発言予定(結果追記済)

海外FX、経済指標アイキャッチ

海外FX取引で勝ち越すには、経済指標や要人発言などの発表時間を把握することが欠かせませんよね。

2019年10月18日(金)に予定されている主な経済指標・要人発言の予定はこんな感じです。

海外FX初心者の方にお勧め!

GEMFOREXアイキャッチ画像

日本人によるサポートが充実したGemForex。

スポンサードリンク

海外FX市場・本日の経済指標・要人発言予定

時間 通貨 重要性 指標 結果 予想 前回
2019年10月18日 金曜日
0:00   USD 原油在庫量 9.281M 2.878M 2.927M
0:00   USD EIA Refinery Crude Runs (前週比) -0.220M -0.361M
0:00   USD 原油輸入 0.224M -0.601M
0:00   USD クッシング原油在庫 1.276M 0.941M
0:00   USD 蒸留燃料生産 -0.147M 0.022M
0:00   USD EIA週刊株式の留出物 -3.823M -2.375M -3.943M
0:00   USD ガソリン生産 -0.068M -0.015M
0:00   USD 暖房油備蓄 0.516M -0.779M
0:00   USD EIA Weekly Refinery Utilization Rates (前週比) -2.60% 0.40% -0.70%
0:00   USD ガソリン在庫 -2.562M -1.209M -1.213M
0:30   USD 4週物短期米国債入札 0.00% 1.72%
0:30   USD 8週物短期米国債入札 1.67% 1.71%
3:00   USD エバンズ・シカゴ連銀総裁発言
3:00   USD 連邦公開市場委員会メンバー、ボウマン氏発言  
5:00   AUD ロウRBA総裁発言  
5:20   USD 連邦公開市場委員会メンバーのウィリアムズが語る  
8:30   JPY 全国消費者物価指数(CPI・季節調整なし・前月比) (前月比) (9月) 0.10% 0.20%
8:30   JPY 企業向けサービス価格指数 (前年比) 0.50% 0.60% 0.60%
8:30   JPY 全国コアCPI (前年比) (9月) 0.30% 0.30% 0.50%
8:30   JPY 全国消費者物価指数 (前年比) (9月) 0.20% 0.40% 0.30%
8:30   JPY 全国消費者物価指数 (前月比) 0.00% 0.00%
8:50   JPY 外国債券買い 1,062.2B -425.7B
8:50   JPY 日本株への外国からの投資 508.1B 1,072.5B
11:00   CNY 固定資産投資 (前年比) (9月) 5.40% 5.40% 5.50%
11:00   CNY 中国国内総生産 (前期比) (Q3) 1.50% 1.50% 1.60%
11:00   CNY 国内総生産(GDP) (前年比) (Q3) 6.00% 6.10% 6.20%
11:00   CNY 中国国内総生産YTD (前年比) (Q3) 6.20% 6.30%
11:00   CNY 鉱工業生産 (前年比) (9月) 5.80% 5.00% 4.40%
11:00   CNY 中国鉱工業生産 (前年比) (9月) 5.60% 5.60%
11:00   CNY 小売売上高 (前年比) (9月) 7.80% 7.80% 7.50%
11:00   CNY 中国小売売上高(前年比) (前年比) (9月) 8.16% 8.21%
11:00   CNY 失業率 5.20% 5.20%
11:00   CNY 統計局記者会見  
16:30   THB 通貨スワップ(USD) 34.2B 33.0B
16:30   THB 外貨準備(米国ドル) 220.6B 221.3B
17:00   EUR 経常収支 (8月) 26.6B 21.6B
17:00   EUR 経常収支(季節調整なし) (8月) 25.7B 17.6B 31.4B
17:30   HKD 失業率 (9月) 2.90% 2.90% 2.90%
  USD OPEC会議  
19:00   EUR ユーロサミット  
20:30   INR 外貨準備(米ドル) 439.71B 437.83B
  INR RBI金融政策委員会議事要旨  
23:00   USD FOMCメンバー ジョージ 談話  
23:00   USD FOMCメンバー カプラン 談話  
23:30   USD FOMCメンバー カシカリ 談話  

 

海外FX市場・本日の注目時間帯

  • 本日は、重要指標などは少なめですが、
    CNY、OPEC関連の指標などをトリガーにした週末要因的な動きに留意が必要かもしれません。

 

免責事項
  • 当サイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものです。
  • 投資に関する最終判断等は、ご自身の判断でなさるようお願い致します。
  • 掲載する情報の内容に関して万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
  • 当サイトに掲載した情報等に基づいて被ったいかなる損害についても、当サイト及び情報提供元は一切の責任を負いかねます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください