2020年7月10日(金)の経済指標・要人発言予定(結果追記済)

海外FX、経済指標アイキャッチ

 

海外FX取引で勝ち越すには、経済指標や要人発言などの発表時間を把握することが欠かせませんよね。

2020年7月10日(金)に予定されている主な経済指標・要人発言の予定はこんな感じです。

海外FX初心者の方にお勧め!

GEMFOREXアイキャッチ画像

日本人によるサポートが充実したGemForex。

スポンサードリンク

海外FX市場・本日の経済指標・要人発言予定

時間 通貨 重要性 指標 結果 予想 前回
2020年7月10日 金曜日
0:30   USD 4週物短期米国債入札 0.10% 0.12%
0:30   USD 8週物短期米国債入札 0.12% 0.14%
1:00   USD FOMCボスティック委員発言  
2:01   USD 30年物長期米国債入札 1.33% 1.45%
7:45   NZD 電子カード小売り販売数 (前月比) (6月) 16.30% 78.90%
7:45   NZD 電子カード小売り販売数 (前年比) (6月) 8.00% -6.00%
8:50   JPY M2マネーストック (前年比) 7.20% 5.10%
8:50   JPY 企業物価指数 (前月比) (6月) 0.60% 0.40% -0.50%
8:50   JPY 企業物価指数 (前年比) (6月) -1.60% -1.90% -2.80%
11:00   JPY トムソン・ロイター イプソス・プライマリ消費者センチメント・インデックス (7月) 33.82 33.63
11:00   CNY 中国 トムソン・ロイター イプソス PCSI (7月) 72.52 67.89
15:45   EUR 鉱工業生産 (前月比) (5月) 19.60% 15.10% -20.60%
16:30   CNY M2マネーストック (前年比) (6月) 11.10% 11.10% 11.10%
16:30   CNY 中国新規借入 (6月) 1,810.0B 1,800.0B 1,480.0B
16:30   CNY 中国の顕著な貸付の増加 (前年比) (6月) 13.20% 13.20% 13.20%
16:30   THB 通貨スワップ(USD) 24.7B 24.9B
16:30   THB 外貨準備(米国ドル) 241.9B 241.9B
17:00   USD IEA月次報告  
17:00   EUR 鉱工業生産 (前月比) (5月) 42.10% 22.80% -20.50%
17:00   EUR イタリア工業生産 (前年比) (5月) -20.30% -32.50% -43.40%
18:45   EUR 12ヶ月物イタリア国債入札 -0.12% 0.01%
20:30   INR 外貨準備(米ドル) 513.25B 506.84B
21:00   INR 累積工業生産 (5月) -45.80% -0.70%
21:00   INR 鉱工業生産 (前年比) (5月) -34.70% -37.80% -57.60%
21:00   BRL ブラジル サービス業成長 (前月比) (5月) -0.90% 5.20% -11.70%
21:00   BRL ブラジル サービス業成長 (前年比) (5月) -19.50% -14.30% -17.20%
21:30   USD コアPPI (前月比) (6月) -0.30% 0.10% -0.10%
21:30   USD コア生産者物価指数 (前年比) (6月) 0.10% 0.40% 0.30%
21:30   USD 生産者物価指数 (前月比) (6月) -0.20% 0.40% 0.40%
21:30   USD 生産者物価指数 (前年比) (6月) -0.80% -0.20% -0.80%
21:30   CAD 雇用者数 (6月) 952.9K 700.0K 289.6K
21:30   CAD フルタイム雇用変更 (6月) 488.1K 219.4K
21:30   CAD パートタイム雇用変更 (6月) 464.8K 70.3K
21:30   CAD 労働参加率 (6月) 63.80% 61.40%
21:30   CAD 失業率 (6月) 12.30% 12.00% 13.70%
22:00   BRL 消費者物価指数 (前年比) (6月) 2.13% 2.16% 1.88%
22:00   BRL 消費者物価指数 (前月比) (6月) 0.26% 0.29% -0.38%
22:00   BRL ブラジル IPCA インフレ指数 SA (前月比) (6月) 0.31% -0.36%

 

海外FX市場・本日の注目時間帯

  • 21:30~USD、CAD関連の指標が集中することに留意が必要かもしれませんね。

 

免責事項
  • 当サイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものです。
  • 投資に関する最終判断等は、ご自身の判断でなさるようお願い致します。
  • 掲載する情報の内容に関して万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
  • 当サイトに掲載した情報等に基づいて被ったいかなる損害についても、当サイト及び情報提供元は一切の責任を負いかねます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください